<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

TOEIC

今日初めて受けてみました。

このあいだHSK受けたときと比べると、テストにのぞむ気持ちがすごく楽ちんでした*

HSKのときは、会場は遠いし人がたくさんいて何をするにも行列で・・・↓体力勝負だなという印象です^^;
一方の今回はすごく地元に近い会場で、行きやすかったです。HSKももっと需要が高まれば、いろんなところで受けられるようになるんだろうなぁ☆

今回のテストは、学校の課題と中国語におわれてて、まったくなんにも勉強しないでのぞみました^_^;あはは。

時間配分が大変だってすごく言われてたので大丈夫かなと思っていたのですが、そこまでひーひーならなかったので良かったです=3

どのくらいの点数になるんだろうか。。。今回の結果で、わたしのだいたいの基準が見えてくるからなぁ。

TOEICって今までちょっと避けてたけど、思ってたより受けやすいことが分かって良かったです!
英語もっと勉強しなきゃだから、これからはもっと定期的に受験しようと思います。
[PR]
by youdao | 2006-05-28 19:25 | 勉強

『豚の死なない日』

久々に、すごい号泣してしまった本です

読み終えて一番に感じたことは、今まで私が読んだ物語の覚えている中で一番、生と死が生々しく描かれている作品だということです。
特に、日常の中に寄り添うように死が何度も出てきていたところが印象に残っています。

主人公ロバートが死にもの狂いで子牛が生まれる場面に立ち会うところから始まり、豚を殺すことを仕事としている父、野原で最期の一声を残してタカの餌食になるウサギ、銃で一打ちにされて胃袋の中身をケーキの上に振りかけられたハイイロリスなどが描かれ、そして最愛の豚ピンキーとの別れへと続き、父さんの死で終わっています。

子供が産めず、飼っていても役に立たないと見切ったピンキーを殺す一部始終では、静けさが妙に怖くて、その情景が今も頭の中にこびりついています。本当の兄弟や親友のように仲が良くてたとえ自分の食べるものがなくなってもピンキーには食べさせてやりたいとまで思っていたのに、その一瞬の行為によってもう二度と会話をすることもその体に触れて暖かい体温を感じることもできないのです。
なんとかすることはできなかったのかなと、本当に悲しくて涙が止まらなかったです。あと、この豚ちゃんがうちのわんこの会長とだぶってしまって、ほんとに涙がどんどんあふれてきちゃいました。

父さんの葬儀に喪主として出席するための身支度をしているところで独り言のように、貧しいということは地獄だとつぶやくロバートの言葉が、それまでのすべてを表しているように感じました。ほんの少しのお金の余裕さえあれば、ピンキーをこの手で殺すことなんてなかっただろうし、父さんが鹿をしとめるために夜明け前に冷たい雨にうたれる必要もなかったのだろうと思います。
ピンキーとの死別をきっかけに、そしてこの父さんの死を境に、主人公ロバートが、分からないことはなんでも聞いていた無知であまり世間を知らない子供の姿から一気に大人になったということが見て取れます。

すべての命の生き様がリアルにストレートに描かれていてとても人間臭く、すべての生き物の生は他の生き物の死の上に成り立っているのだという事実から目をそらさないで、ありのまま表現されています。

正直に言って、私は始めこの作品はあまり好きにはなれませんでした。知人が可愛がって飼っていた犬を使ってイタチに痛い目にあわせようとしたり、結局その犬さえ苦しませて瀕死の状態になり父さんは迷いやためらいもなく犬を殺す方を選んだり、命の尊さを知っているはずの人たちが何をやっているのだと思いました。そこには好奇心や遊びのような感覚が少しまざっているようにも感じて、信じられないという思いでした。

最も衝撃が大きかったのは、やはりロバートとピンキーとの別れの場面です。読み終えてからもう一度本を取ってページをめくると、そのほとんどの場面にピンキーとロバートのほのぼのとした幸せそうな様子が書かれていて、それを読むたびに今はもう胸が苦しくなってしまいます。

もしよかったら、読んでみてください。『続・豚の死なない日』もあるようなので、機会があったらそっちも読んでみようかな。
[PR]
by youdao | 2006-05-26 12:22

ドックカフェに行ってきました

今日は愛犬・会長を連れて近所のドックカフェへ行ってきました。
最近気分が沈み気味だったから楽しかったです〜♪

カフェに着くと、顔なじみのパグのもなかと、そこのカフェの看板犬のリーちゃんがいました。

もなかは、会長がここのカフェに通うようになる前からずっと通ってる常連さんで、わたしたちが初めて行った日もカフェにきてました。ちょっぴり内気な感じで、いつも斜めにベロが出ているのがチャームポイント* 飼い主さんに聞いたら、ずっとベロ出しっ放しだから、気づくと乾燥しちゃってるらしいです。笑 そんなマイペースなわんこです。

看板犬のリーちゃんは、もぅホントにものすんごく元気のいい女の子で、会長と同じフレンチブルドックです。
いつもぴょんぴょんぴょんぴょん飛び回っててめちゃめちゃ可愛い!まだ1歳にはなっていないみたいで少し小さめで、行く度に前とは違うおしゃれな洋服着てるんです。
そして会長の一番の友達(たぶん^^;)。

オス同士だとよくケンカを始めちゃうらしいんだけど、オスとメスだったらケンカをすることはまずないみたい。

なので、りーちゃんとは安心して遊ばせておけます。

会長の相手をリーちゃんに任せてる間、ホットサンドをつまんでカフェモカを飲みながらフレンチブルドックの雑誌を見たりして楽しみました。
そこのカフェは、インテリアやデザインもすごくおしゃれで、ご飯もおいしいんです。
近場にドックカフェのようなものが今までなかったので、偶然そのお店を見つけてほんとに良かったなーと思っています。

先日はそのドックカフェ主催のフレンチミーティングにも出席し、わんこを通じてのつながりがものすごく増えました。

2時間くらいカフェにいたかも・・・。

そのあと会長の夕方の散歩へ。
ちょうど散歩の時間帯で、公園の中でもたくさんのわんこ達に会いました。
お互いにわんこを連れていると、全然しらない人でも話しが弾むのが楽しいです♪今日も、トイプードルのマリンちゃんという子に出会ってちょっと話をしました。まだ3ヶ月くらいらしく、ねじ巻きのおもちゃみたいで可愛かったです。

トイプードルって毛はけっこう長めなんだけど、生え変わったりはしなくて、毛が全然抜けないらしいです!!!知らなかった。

会長を飼い始めた頃は、毛が短いから抜け毛もあんまり気にならくていいねと言ってたんだけど、実際はめちゃくちゃ抜けてて、今では家中どこにでも会長の毛が散乱してる状態です。それはもう慣れっこだから全然気にしてないのですが、毛が長くても抜けないほうが、気になる人にとってはいいなーと思いました。

公園で会長につられて走り回ったら、疲れちゃいました。
帰りの車の中で急に眠気に襲われて、お家ついたらばたんきゅーで寝ちゃいました^^;
[PR]
by youdao | 2006-05-21 23:16 | わんこ

今天有很多事。

今日はいろんなことがありました。

1こ、ちょっと腹立たしいことが……
なんで!?それは非常識なんじゃないの?
ってめっちゃ思いました。でも、もうすぎたことだし、そうゆう人なんだと思って早く忘れるようにします↓
はぁ、、だめな私。。。

でもその後は楽しいことだらけでした。やっぱり、嫌なことといいことって、順番にくるのかな。でもだとしたら、いいことのあとには悪いことがくるのか…* それもいやですね〜^^;

いいことの1こ目は、私が9月から留学予定の山西大学の人と友達になれたことです。
名前がNancyといって、留学に来てからできたというアメリカ人の彼氏もいました!Nancyは彼女の英語の名前です。前の日記にも書いたように、彼女にわたしの中国語の名前を考えてもらいました。

李 智佳(リ ジージエ)です

名字はNancyと同じで、名前は、頭が良くて可愛いという意味だそうです。すごっ・・・
nancyは今年の8月に中国に帰るんですが、わたしは今年の9月から行くのでちょうど時期がぴったり重なってます。あっちに行っても、Nancyがいるのでちょっと安心です………ホッ=3
メアドを交換したので、また時間があったら話そうねって言いました。
それから、山西に来たら実家にも遊びにきてねって誘ってくれたので、ぜひ行ってみたいです。

それから、容さんという韓国の人とも友達になりました。
彼もわたしの大学に留学にきているみたいで、日本に来てから中国語を勉強しているらしいです。
ともに中国語を勉強する仲間として、がんばっていきたいなぁ
わたしが先日見つけたサークルの話をしたら、ちょっと興味をもってくれたみたいでうれしいです!来週の水曜日に誘ってみようかなと思います。

他们日语说得真流利。
みんな日本語がすごく上手でした。
ほんとに、すごく上手。
Nancyの彼のSteveは、留学生寮からでて一人暮らしをしているとのこと。すごいなぁ
契約とか、全部自分たちだけでやったのかな。わたし、中国でそんなことできる自信ないです↓

まぁ、がんばろう^^;
Nancyもいることだし!

彼女たちと分かれた後、サークルのメンバーで映画見てご飯食べにいく予定。だったのに、待ち合わせ場所にいったらHiroしかいない。
あれ、みんなは?と聞いたら、なんとみんな予定が悪くて来れないとのことでした。こんなことってほんとにあるんだ〜!と思いながら
Hiroは今日授業なかったのにわざわざ出てきてくれたということを知って、なんだか申し訳なかったです^^;せっかくなので、ご飯を食べてバイバイしました。

彼と話すのは、ほんとに楽しいです。食べ物のこと、好きなもの、恋愛のこと、優柔不断なところなど、すごく意見が合う気がします。それに、とても話しやすい人柄。日本台湾の活動など、わたしから見たら想像もつかないくらいすごいことをたくさんしているのに、全然自慢するようでもなくていつも謙遜しているし、興味深い話をいっぱいしてくれて良い刺激になります。

自分から色々入り込んで行けば、中国語との接点はホントに多くの場所にちらばっているんですね。チャンスを待つのではなく、自分から作り出して行けるように頑張ろう!と決心した1日でした。
[PR]
by youdao | 2006-05-17 23:58

留学について

今日は、留学前のガイダンスへ行ってきました。
タイトルは『異文化交流とメンタルヘルス』*


日本を離れて海外に長期滞在する場合は、精神的な支えがあるってことが、すごく大事だと思いました。


初対面の人同士の場合、無意識のうちに共通点を探して、共通の話題を見つけたり、安心感を得たりするらしいです。異文化に飛び込んでいったときは、その共通点を見つけるのがかなり難しいみたい。
それは確かにそう言われればそうですね*  自分がマイノリティになると、なんとなく居場所がないように感じてしまったり、その場では雰囲気に合わせて明るくいようとするけど、あとから落ち込んでしまったり………
わたしは小学校のときに1度転校したことがあるのですが、そのときと同じ感覚だなぁと感じました。
違うことと言えば、あの時はかろうじて言葉が通じたことかな。

異文化交流をするときは、わたしはついつい自分を相手にあわせようとしてしまうのだけど、違いをなくそうとする必要はまったくなくて、むしろその違いを楽しむようにするといいと言われました。

あと、文化の違いらしきものに直面したときは、なんでこうゆう風にするの?ってきちんと聞くことが大事だと言われました。

明白了。加油吧!
[PR]
by youdao | 2006-05-16 23:48 | 感じたこと

最近思ったこと

わたしはよく足をつります。
実は今もつってます〜


ところで、最近、中国語の輪が広がってきた気がします。
サークルの人と知り合えたことでも、台湾への興味が出てきたし、以前留学していた人とも、今まで気づかなかったけど同じ授業を受けていたり* 今日それに気づきました。


なんか、こうゆうのって楽しいですね〜^^


今度、わたしが9月から留学予定の学校から うちの学校へ留学にきている(ややこしい文章でスミマセン;)子と、会う約束を友達にしてもらいました。名前が、確かナンシーと言います* これは英語の名前らしい。
Jayも英語の名前持っていたし、ナンシーも、もちろんちゃんとした中国語の名前を持っている。なんかいっぱい名前あってかっこいいです。

ナンシーに会ったら、わたしの中国語の名前をつけてもらおうと思います。
[PR]
by youdao | 2006-05-15 23:50 | 感じたこと

HSK(汉语水平考试)

今日受けてきました!
初めてだったので勝手もよく分からなかったし、思ってたより難しかったなぁ。

なによりもまず会場が我が家から遠い……
2時から開始で、お家を出たのは10時半、帰ったら日が暮れてしまった…↓
1日がかりでテストかぁ、ちょっとゆううつだな。
おまけに、お手洗いも送迎バスもすごい行列。。。

疲れちゃいました。

今回のテストは対策とか何もやりようがないような気がして、
ぶっつけ本番でのぞみました。
もともと合不合が出る試験ではないので、いいかなって^^;

リスニングが一番むずかしかったかな。分かるのは分かるけど、分からないのは全然分からなかった。あと、中検と比べると進むスピードもちょっと早かった。筆記も、問題数が意外と多かったです。でも、TOEICは時間配分がかなり重要らしいけど、HSKではそこまで時間に追われることはないみたい。

これからの課題はなんだろう。やっぱり単語かなぁ* 語彙が少ないと、知らない単語にあたったとき、ほんとに分からないですよね。特にリスニング…
筆記の場合、意味も読み方も知らない初めて見る単語でも、漢字である程度分かっちゃいますよね。日本人で良かった〜 
漢字圏じゃない人が中国語堪能だと、ちょっとびっくりしてしまいます。
そうそう、あのボビーもです☆
[PR]
by youdao | 2006-05-14 22:06 | 勉強

今更かな

サークルに入ってみようと思っています。
偶然、学校の掲示板で中国語のサークルを見つけて、さっそく見学に行ってきました。

教室に入ったら、なんと4人しかいませんでした。
そのうちの2人が中国語を教えてくれる先生みたいで、1人は台湾の人、もうひとりは外語大の人ということ。
あと、教室にいた2人の人は中国語は始めたばっかりみたいだったので、今日は基礎の基礎を教えてもらいながら会話をやったりしました。

先生役の外語大の人は、奈緒子さんと言って、もう1人の台湾の人(Jay)と話しているときからネイティブとばっかり思ってました。なので、名前が日本人の名前で、ほんとにほんとに、ほんとにびっくりしました。
彼女は台湾に留学に行ってたみたいなんだけど、1年くらいであそこまでなれるのは、きっといっぱい努力したからなんだろうなぁ*
 私も奈緒子さんみたいになれるって、Jayが言ってくれました。

ちょっとうれしいな♪

 あとから、サークル創設者(?)のHiroがきて、メンバーは6人に。
Hiroの話によると、今日は来れなかったもう一人のメンバーがいるらしいです。
大人数のサークルも活気があっていいけど、このくらいのメンバーのほうが私は話しやすくて好きだなぁ。 
そのサークルの人はみんなほんとにすごくいい人で、
もっと早く知ってたら良かったのに!と言ったら、まだできたばっかりみたいだった。
私が見学に行ったときは、第二回目の活動だったみたい。これからもっと充実してくるんだろうなぁ♪

その日の活動が終わった後、友達を待っているあいだHiroがつきあってくれて、お茶をしてからかえりました。Hiroとはその日初めて会ったのだけど、彼もものすごく人当たりの良い人で、台湾の話をいっぱい聞かせてもらいました。親日感情があること、中国とはあまり関係がよくないこと、Hiroのやっている日台活動のことなどなど。
台湾のこと、もっと知りたくなりました。

今日のお昼はJayと食べて、彼からもいろんな話をきかせてもらいました。自分の意見をしっかりもたなきゃいけないって思いました。
詳しい話は、また機会があったら書きます*
[PR]
by youdao | 2006-05-12 23:41

フレブルミーティング

今日は、いつも通ってるドックカフェ主催の、フレンチだけが集まるミーティングが開催されました。もちろん、こんなチャンスはめったにないので、家族そろって愛犬・会長を連れてのお出かけです。晴れていたら外でバーベキューの予定だったのですが、あいにくあまり良いお天気ではなかったのでいつものドックカフェに集合することになりました。

フレンチ12匹とその兄弟犬がカフェに集まって、もうすごい騒ぎでした。犬紹介をしてから、マスターが料理作ってくれて、それを食べたりわんこと遊んだり…すごい楽しかったです。

まだ4ヶ月くらいの子がたくさんいて、めちゃめちゃ元気がよい。1つのおもちゃを3匹で引っ張り合って、ずーーっと店内を走り回ってました。

マスターの話によると、女の子の方がよく遊ぶらしいです。男の子は比較的一人でぶらぶらしてることが多く、大人になると自分の世界が出来上がっちゃうみたいです。
それを言われて、会長も全然遊ばないなということに気づきました。
でも会長の場合は一人っ子なせいもあると思います。お家ではめちゃくちゃ暴れん坊なのに、外では犬のくせに借りてきた猫状態。笑
今日の会合のときも、はっするしたのは最初の30分くらいで、あとはほんとに全っ然動かなかったです。ただ4つ足で立ってるだけでした。
たまにのろのろ動いたり他のわんこが突進してきた拍子によろけたりするけど、自分からはほとんど動いていませんでした。
内弁慶?外に出ると緊張してしまうのか、水も飲めず、マスターがくれたヨーグルトもぺろぺろっとしただけで終わりにしてしまいました↓

小さいときはもっと活発だった気がしたのですが…。

疲れてしまったのか、帰りの車に乗ったとたんにグウグウいびきをかいていました。
[PR]
by youdao | 2006-05-07 23:55 | わんこ

初めまして…の日記

以前は違うところでブログを書いていたのですが、中国語の表記ができないということを知り、こちらに移ってきました。

自分が思っていることを相手に伝えるのがすごく苦手です。でも、相手には自分の気持ちをわかってほしい。たまに、なんで分からないの?とイラっとしてしまったりもする。自分がきちんと言わないといけないですよね。文章でならちょっとずつ表現できるかなと思って、ブログを始めました。
ほんとは、直接ちゃんと伝えられたらすごく理想的です*

がんばろっと!

中国語の練習のために、たまに文章の中にも中文を登場させられるように頑張ります。
「継続は力なり」

我要加油~
希望我汉语能够跟中国人一样标准。
[PR]
by youdao | 2006-05-01 23:53