<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブルーマン

ブルーマンの東京公演を観に行ってきました
顔が青いってことしか知らなくて
正直どんな舞台なのかあまり興味なかったんだけど
まぁまぁ面白かったです

ブルーマン3人は一言もしゃべらないんだけど
何度も客席に降りてお客さんを巻き込んだり
電光掲示板とかポスターとかに文字がでてきたり
最後は目がくらむような照明と音楽でロックミュージシャンのライブみたいになったり
これまで見たことない仕掛けがたくさん盛り込まれてて楽しかったです

舞台は排水管のパイプみたいのが張り巡らされていて
そこに映像とか蛍光のアニメーションとかぱっと流れでて
誰かの頭の中を覗いているような不思議な印象を持ちました

ただ、会場の広さがショーのキャパを超えてるのか
せっかくのパフォーマンスが遠くてよく見えないことが何回かありました
あと、食べたものをぼろぼろこぼしたり、ちょっと汚いなぁと思うところもあって
評価は「まぁまぁ」です

前のほうの席だったらもっと楽しめたかも知れません
[PR]
by youdao | 2009-10-11 21:59

不毛地帯

お父さんが映画チケット120枚を大人買いしたので
先日一緒に「不毛地帯」を観に行きました

「白い巨塔」とか「華麗なる一族」の山崎豊子さん原作です
いい映画だよって言われて行ったけど
長くてちょっと寝ちゃいました

最初は誠実そうな主人公だなと思いましたが
仕事に力を入れるうちにライバル会社とか政府との裏工作みたいのが泥沼化していって
結局、家族とか親友とか信頼関係とかたくさんの大切なものを失ってしまいます

人生って思った通りに行かないものなのだなって思いました
大切にしようと思ってたものでも
たくさん抱え込みすぎるとどこかで無理がたたって
くずれ落ちちゃうんだろうなぁーと思いました
[PR]
by youdao | 2009-10-06 20:16

読書の秋

半年ぶりに更新します*
久々すぎてログインのパスワードすら忘れかけてました

この間読んだ村上春樹の「ノルウェイの森」
けっこう昔の作品だけど今まで読んだことなかったので手にとりました
きれいなタイトルだなぁと思ってたんだけど超暗いってゆうのが読み終わった感想です
初めから終わりまで死のイメージがつきまとってて
読んでるほうまでその真っ暗な影がゆっくり覆いかぶさってくるような重くて暗いストーリーでした

そんなネガティブな話なんだけど
非日常的なところが唯一の救いなのかもと思います
だってリアリティまで追求したらあまりにも身のやり場 がなくなるし
ほとんどの人が体験したことないことだからこそ味わったことのない世界に恐怖したりのぞき見したりするドキドキ感があって
想像力が試される作品なのかなぁと思いました

ノルウェイの森〈上〉

村上 春樹 / 講談社


ノルウェイの森〈下〉

村上 春樹 / 講談社


[PR]
by youdao | 2009-10-05 21:42