<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

八丈島のキョン

キョンの写真撮ってくるの忘れた。
a0070104_1335666.gif

高さ40cmくらい。

鹿そっくりなのにミニチュアみたいに小さくて
すごく可愛かった。


明日葉をおいしそうに頬張っていたキョン。ほんとに可愛かったなぁ。
[PR]
by youdao | 2010-05-11 20:58

八丈島の旅 1

八丈島の旅。
思い立ったのは出発の2日前。
いつも無計画で休みの直前になってソワソワ動き始めるので
移動手段も宿も、余ってるものを選ぶことに。
結局、往復船旅になった。
a0070104_14461810.jpg

                 客船カメリア丸

片道11時間以上かけて、八丈へ。
(飛行機なら50分なのに!)

a0070104_153169.jpg

約6時間半後、寄港地の三宅島に到着。
ガス臭い。

御蔵(みくら)島付近では、海で泳ぐイルカの姿を初めて見ることができとても感動した。

a0070104_1511269.jpg

一晩かけて無事八丈島へ上陸。

八丈富士と三原山の2つの火山からなる八丈島は
真上から見るとひょうたんのように真ん中がくびれていて
ドンガバチョで有名な?「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島なんだって。

a0070104_1529286.jpg

宿泊先のホテル
後ろにあるのが伊豆諸島で最高峰の八丈富士。
標高854.3m

円錐形のてっぺん部分に当たる火口をぐるっと周回できる「お鉢巡り」は
今回の無計画旅行のメインのひとつ。
頂上までは登山口から続く石段1280段をひたすら登っていく。

a0070104_154618.jpg

石段を登り始めて約1時間で頂上へ到着

八丈富士は、火口の底に中央火口丘があるとっても珍しい山。
「複式火山」っていうんだって。
イメージとしては、お椀の中に更にもう一つ小さなお椀があるような感じ。
a0070104_2184414.gif

外側のお椀の直径は500mもあるそう。

a0070104_15474863.jpg

そのお椀の縁を回る「お鉢巡り」は、約1時間。向こうに見えるのは八丈小島。
かつては人が生活していたんだけど、今は無人島となり
以前飼育されていたヤギが野良になって自由に暮らしてるらしい。

普通に歩いているけど、足を取られると転落事故につながりそうな
大きな亀裂が足元のあちこちにあいている。
綱渡りのような非常に細い道や急な岩場を登ったりする。

お椀の内部には巨大池や浅間神社があるが、足元は「お鉢巡り」以上の悪路が続く。
巨大池への道はもはやジャングル。。
足元にはシダ植物が生い茂り、変な木に頭上を覆われて、
地上に戻れなくなるのでは・・・と本気で心配になったので断念。

火口入口から15分くらいでいける浅間(さんげん)神社へ。
a0070104_16263036.jpg

      先ほどの悪路とは違い、ときどきこんな風に舗装されていて歩きやすい

a0070104_16275067.jpg
 
              行く途中に見つけた小池
a0070104_162952.jpg

                浅間神社の鳥居
びっくりしたのは、「祝結婚」とか「安産祈願」とか
マジックで書いてある石(岩?)が大量に置いてあったこと。
それも、ものすごいカラフルに装飾されている。

浅間神社のすぐ横は崖になっていて、小穴といわれる穴が広がる
a0070104_16515573.jpg

小穴の底まではなんと100m。
こ、こわい。

恐怖を感じる絶景です。
[PR]
by youdao | 2010-05-07 15:19