尾瀬(鳩待峠から)

去る8月上旬、尾瀬へ行ってきたときの写真です。
新幹線を一部使っても、家から片道4時間弱かかりました

今回利用した鳩待峠までは主にバスで行くしか方法がなくて、
乗り継ぎもしなきゃいけなかったり本数が少なかったりするので
予め時間を調べて余裕を持って行動するようにします

長時間の移動は体力的にもそして日帰りだったので
時間管理など精神的にも結構大変でしたが、
その分日常を離れて充実した旅行気分を味わうことができました

a0070104_0164744.jpg

普通の路線バスです
上毛高原駅からこのバスに約2時間乗車します
路線バスにこんなに長時間乗ったのはこれが初めてです

a0070104_0214178.jpg

戸倉のバスターミナル
ここからシャトルバスに乗り換えて山道を30分登っていきます

a0070104_025913.jpg

お昼前にようやく鳩待峠に到

a0070104_02602.jpg

鮎の塩焼きで腹ごしらえをしてから出発

a0070104_0342931.jpg

コース入口はこんな感じの下り坂から始まります
[PR]
# by youdao | 2010-09-26 00:29

富士登山(2010.7.17-18) part2

a0070104_23574499.jpg

a0070104_23584979.jpg

徐々に西の空に陽が沈んでいくのを感じながら、山小屋を目指して登ります

そして翌日・・・・8合目からの雲海
a0070104_013381.jpg

夜明け前、雲さえもまだ眠りの中にいるような静寂に包まれた世界でした。

高山病にかかってしまい、頭痛と吐き気に襲われて残念ながら登頂はできませんでした。
なので、8合目からのご来光です。
a0070104_0235168.jpg

a0070104_0244172.jpg

a0070104_034565.jpg

初めて見る美しさに、高山病のつらさも忘れるほど感動しました。
[PR]
# by youdao | 2010-09-12 00:24

富士登山(2010.7.17-18)

ハイキング好きの母と一緒に、初めての富士登山

新宿から五合目まではバスで約6時間
a0070104_2118436.jpg

五合目は標高2,300mです
a0070104_21521773.jpg

連休初日ということもあってか、五合目の広場は大混雑
日本一の山だけあって、日本人だけでなく外国からの登山客も大勢いました

1時間程度体を高地にならしてから、出発
a0070104_21195459.jpg

初めはこんな感じ たぶん雲の中です

13時頃登り始めましたが、下山してくる人もたくさんいました

ちょっと寒かったです。
a0070104_21254917.jpg

見ず知らずのフォーリナーがカメラ目線で映ってくれました
五合目から六合目の間です

地上から見上げると、おそらく雲で覆われているのだと思いますが、雨は降っていません

1時間もかからないくらいで六合目に到着
六~七合目は・・・・・
a0070104_21354259.jpg

これは上から見下ろしたところ
a0070104_2142035.jpg

これは下から見上げたところ
雲がかかって見えづらいですが、こんな感じのジグザグ道をひたすら登っていきます

草もほとんど生えていないし岩がごろごろしていてなんとも殺風景ですが・・・・
a0070104_21563779.jpg

眼下には雄大な雲が広がります
a0070104_21593858.jpg

雲間に見えるのは河口湖
[PR]
# by youdao | 2010-08-04 21:21

八丈島のキョン

キョンの写真撮ってくるの忘れた。
a0070104_1335666.gif

高さ40cmくらい。

鹿そっくりなのにミニチュアみたいに小さくて
すごく可愛かった。


明日葉をおいしそうに頬張っていたキョン。ほんとに可愛かったなぁ。
[PR]
# by youdao | 2010-05-11 20:58

八丈島の旅 1

八丈島の旅。
思い立ったのは出発の2日前。
いつも無計画で休みの直前になってソワソワ動き始めるので
移動手段も宿も、余ってるものを選ぶことに。
結局、往復船旅になった。
a0070104_14461810.jpg

                 客船カメリア丸

片道11時間以上かけて、八丈へ。
(飛行機なら50分なのに!)

a0070104_153169.jpg

約6時間半後、寄港地の三宅島に到着。
ガス臭い。

御蔵(みくら)島付近では、海で泳ぐイルカの姿を初めて見ることができとても感動した。

a0070104_1511269.jpg

一晩かけて無事八丈島へ上陸。

八丈富士と三原山の2つの火山からなる八丈島は
真上から見るとひょうたんのように真ん中がくびれていて
ドンガバチョで有名な?「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島なんだって。

a0070104_1529286.jpg

宿泊先のホテル
後ろにあるのが伊豆諸島で最高峰の八丈富士。
標高854.3m

円錐形のてっぺん部分に当たる火口をぐるっと周回できる「お鉢巡り」は
今回の無計画旅行のメインのひとつ。
頂上までは登山口から続く石段1280段をひたすら登っていく。

a0070104_154618.jpg

石段を登り始めて約1時間で頂上へ到着

八丈富士は、火口の底に中央火口丘があるとっても珍しい山。
「複式火山」っていうんだって。
イメージとしては、お椀の中に更にもう一つ小さなお椀があるような感じ。
a0070104_2184414.gif

外側のお椀の直径は500mもあるそう。

a0070104_15474863.jpg

そのお椀の縁を回る「お鉢巡り」は、約1時間。向こうに見えるのは八丈小島。
かつては人が生活していたんだけど、今は無人島となり
以前飼育されていたヤギが野良になって自由に暮らしてるらしい。

普通に歩いているけど、足を取られると転落事故につながりそうな
大きな亀裂が足元のあちこちにあいている。
綱渡りのような非常に細い道や急な岩場を登ったりする。

お椀の内部には巨大池や浅間神社があるが、足元は「お鉢巡り」以上の悪路が続く。
巨大池への道はもはやジャングル。。
足元にはシダ植物が生い茂り、変な木に頭上を覆われて、
地上に戻れなくなるのでは・・・と本気で心配になったので断念。

火口入口から15分くらいでいける浅間(さんげん)神社へ。
a0070104_16263036.jpg

      先ほどの悪路とは違い、ときどきこんな風に舗装されていて歩きやすい

a0070104_16275067.jpg
 
              行く途中に見つけた小池
a0070104_162952.jpg

                浅間神社の鳥居
びっくりしたのは、「祝結婚」とか「安産祈願」とか
マジックで書いてある石(岩?)が大量に置いてあったこと。
それも、ものすごいカラフルに装飾されている。

浅間神社のすぐ横は崖になっていて、小穴といわれる穴が広がる
a0070104_16515573.jpg

小穴の底まではなんと100m。
こ、こわい。

恐怖を感じる絶景です。
[PR]
# by youdao | 2010-05-07 15:19

少林寺拳法

今年から近くの中学校で少林寺拳法始めたよ!
まだ白帯だけどとっても楽しいです♪
長続きするよう頑張ります。
[PR]
# by youdao | 2010-03-24 23:05

the ハプスブルク

今、六本木の新美術館でやっているハプスブルクコレクションを見に行ってきました
「ベルサイユのバラ」でかじったくらいの知識しかなく絵画のこともあまり分からないけど
どれもみな素晴らしかったです
洋服のレースや質感なんか写真のように鮮やかで今にも動き出しそうでした

年月がたって油絵具が乾燥してできてしまったひびわれすら
肌の質感をより本物に近付けているような感じがして
当時の画家の表現力の高さと
ハプスブルクの栄華を感じることができました
[PR]
# by youdao | 2009-11-07 23:10

ブルーマン

ブルーマンの東京公演を観に行ってきました
顔が青いってことしか知らなくて
正直どんな舞台なのかあまり興味なかったんだけど
まぁまぁ面白かったです

ブルーマン3人は一言もしゃべらないんだけど
何度も客席に降りてお客さんを巻き込んだり
電光掲示板とかポスターとかに文字がでてきたり
最後は目がくらむような照明と音楽でロックミュージシャンのライブみたいになったり
これまで見たことない仕掛けがたくさん盛り込まれてて楽しかったです

舞台は排水管のパイプみたいのが張り巡らされていて
そこに映像とか蛍光のアニメーションとかぱっと流れでて
誰かの頭の中を覗いているような不思議な印象を持ちました

ただ、会場の広さがショーのキャパを超えてるのか
せっかくのパフォーマンスが遠くてよく見えないことが何回かありました
あと、食べたものをぼろぼろこぼしたり、ちょっと汚いなぁと思うところもあって
評価は「まぁまぁ」です

前のほうの席だったらもっと楽しめたかも知れません
[PR]
# by youdao | 2009-10-11 21:59

不毛地帯

お父さんが映画チケット120枚を大人買いしたので
先日一緒に「不毛地帯」を観に行きました

「白い巨塔」とか「華麗なる一族」の山崎豊子さん原作です
いい映画だよって言われて行ったけど
長くてちょっと寝ちゃいました

最初は誠実そうな主人公だなと思いましたが
仕事に力を入れるうちにライバル会社とか政府との裏工作みたいのが泥沼化していって
結局、家族とか親友とか信頼関係とかたくさんの大切なものを失ってしまいます

人生って思った通りに行かないものなのだなって思いました
大切にしようと思ってたものでも
たくさん抱え込みすぎるとどこかで無理がたたって
くずれ落ちちゃうんだろうなぁーと思いました
[PR]
# by youdao | 2009-10-06 20:16

読書の秋

半年ぶりに更新します*
久々すぎてログインのパスワードすら忘れかけてました

この間読んだ村上春樹の「ノルウェイの森」
けっこう昔の作品だけど今まで読んだことなかったので手にとりました
きれいなタイトルだなぁと思ってたんだけど超暗いってゆうのが読み終わった感想です
初めから終わりまで死のイメージがつきまとってて
読んでるほうまでその真っ暗な影がゆっくり覆いかぶさってくるような重くて暗いストーリーでした

そんなネガティブな話なんだけど
非日常的なところが唯一の救いなのかもと思います
だってリアリティまで追求したらあまりにも身のやり場 がなくなるし
ほとんどの人が体験したことないことだからこそ味わったことのない世界に恐怖したりのぞき見したりするドキドキ感があって
想像力が試される作品なのかなぁと思いました

ノルウェイの森〈上〉

村上 春樹 / 講談社


ノルウェイの森〈下〉

村上 春樹 / 講談社


[PR]
# by youdao | 2009-10-05 21:42

ベランダでミニトマト

ベランダのプランターで苗から育てているミニトマト
a0070104_2145789.jpg


2週間ほどでだいぶ大きくなった
a0070104_21455867.jpg


昨日見たら小さな花のつぼみのようなものがついていた
あと2週間くらいしたら、身も見れるかも知れない
[PR]
# by youdao | 2009-05-29 21:48

卒業式☆

この間大学の卒業式がありました
お昼くらいに雨が降っちゃって寒かったけどちゃんと袴着て
思いっきり楽しんできました
         思いがけずかなり早く到着し、人もまだまばらな校内
a0070104_19581311.jpg

         友達のナカチからこんな立派な花束を頂きました
a0070104_204832.jpg

それにしてもなんだか本当にきれいな子ばっかりで…
目の保養になりました笑
事前に買い損ねた卒業アルバムも1着でゲット
是非会いたかった先生方に会えなかったことだけが心残りです

中国行っていたのを合わせると5年間大学生をやってた私
あと1年で小学校を卒業できてしまうほど長く大学生活を過ごせて
思い出もたくさん、社会に出て行く不安も倍増。。
でも頑張ろう!

私がとても大切にしている言葉の一つに、「初心忘るべからず」があります

大学生活でつい自堕落な生活を送ってしまいそうになったときとか
小さな目標も考えなくなってしまいそうなときとかに、この言葉を思い出します
そうすると、目標に向かってがむしゃらに頑張っていた高校生の時の気持ちとか
希望を持って大学に進んできたときのことを同時に思い出して
すごく新鮮な気持ちに戻れるしまた頑張ろうって思います。
中国留学のときも就職活動の時も、この言葉のおかげで
夢に向かって頑張ってた時のことを思い出して「頑張ろう!」という気持ちになりました


だから、今この節目の時に抱いてる希望とか不安とかもきっといつか振り返った時に
懐かしいって感じたり新たな目標に向かうきっかけになったりするんだと思います
ちょっと話がぶれてしまったけど、
4月から新社会人として新たなスタートに立ちます!
たぶん想像以上にきついこととか大変なこととかあると思うけど
ハングリー精神と謙虚な気持ちで
まっさらなスポンジみたいにたくさんのことを吸収して更に成長していきたいと思います
[PR]
# by youdao | 2009-03-26 10:23